事故車買い取りの査定

事故車は交通事故や水没などにより、自走が困難になった車を指します。

 

これらの車を廃車にするには1万円から2万円程度の費用が必要とされています。
しかし、事故車を専門に買取りを行なっている業者があります。

 

通常の車の買取り業者や中古車を扱っている業者では、
事故車はその査定・買取りの対象ではないため引き取ってはくれません。

 

また引き取ってくれたとしても処分するための費用を請求される場合があります。
一方で、事故車や廃車を専門に買い取っている業者があります。

 

これらの業者では事故車が査定・買取りの対象になっているので、処分費用を払わずに処分することができ、場合によっては思わぬ臨時収入になります。なお、ナンバープレートがあることが前提で廃車手続きも行なってくれますが、
災ナンバープレートや車検証がないような状況の場合には、警察署に盗難届けまたは消防署で罹証明書を受け、
これを運輸支局に持っていくことで再発行を受ける必要があります。